診療科・担当医のご紹介

TOP >  ご来院の方へ >  診療科・担当医のご紹介

外科

理事長・院長
井上 健 KEN INOUE
[担当科]
外科(消化器外科、乳腺外科、肛門外科)、緩和ケア内科
[所属学会・認定医専門医等]
日本外科学会専門医、日本医師会認定産業医、精中委マンモグラフィー読影認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本臨床外科学会、日本乳癌学会、日本消化器外科学会、日本消化器内視鏡学会

救急科部長
中塚 昭男 AKIO NAKATSUKA
[担当科]
救急科・外科
[所属学会・認定医専門医等]
日本外科学会外科専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本外傷学会外傷専門医/評議員、福岡救急医学会世話人、九州高気圧環境医学会評議員、日本DMAT隊員(統括DMAT資格)、福岡県DMAT隊員、福岡地域メディカルコントロール協議会事後検証委員会検証医、臨床研修指導医、ATOMインストラクター、PTLS講師、JPTECインストラクター、BTLS/JPTEC/JATEC/JETECプロバイダー、MCLSプロバイダー

井上 浩 INOUE HIROSHI
[担当科]
外科(消化器外科)
[所属学会・認定医専門医等]
日本外科学会専門医、日本消化器外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本臨床外科学会、日本老年医学会

永吉 洋介 YOSUKE NAGAYOSHI
[担当科]
外科(消化器外科、肛門外科)
[所属学会・認定医専門医等]
日本外科学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本胆道学会

外科一般

・傷の処置、やけど処置、皮膚の腫れ・化膿、爪トラブル、ウオノメなどに対応しています。深い擦り傷や包丁で削いだような皮膚欠損創には、湿潤療法による治療を行っております。

・粉瘤や脂肪腫などの皮下腫瘤の摘出術も行っております。お気軽にご相談下さい。

消化器外科

・胆石症、鼠径ヘルニア(脱腸)、虫垂炎(盲腸)などに対する全身麻酔下での手術を行っています。手術は腹腔鏡を用いた傷の小さい手術を積極的に導入しています。総胆管結石症に対しては、胃カメラによる結石除去治療(ERCP)を行います。

・消化器癌については、当院で内視鏡やCTなどで迅速に検査・診断を行った上で、昨今のがん拠点病院への集約化の流れに沿い、大学病院等と連携し治療にあたっています。

IMG_4776-1
IMG_4838
IMG_5035
noimage

九州大学(非常勤)

乳腺外科

当院は、女性特有の病気として関心が高まっている「乳がん」にも積極的に対応を行っています。早期発見に有効な乳房X線撮影装置『マンモグラフィ』を備え、超音波診断装置を組み合わせた検査を行います。ここ糸島では「チーム糸島」という複数の乳腺専門医における連携構築が完成しており、住み慣れた糸島で専門的な治療・手術に望んでいただけるような体制があります。さらに、当院では九州大学病院の乳腺専門医による乳腺外来も行っており紹介をスムーズにできる体制も整えております。症状はないことが多い疾患です。定期的な受診が大切ですので気軽に受診していただけるよう心掛けております。

IMG_4776-1
noimage

九州大学(非常勤)

肛門外科

・裂肛(切れ痔)、痔核(イボ痔)、痔瘻(あな痔)・肛門周囲膿瘍などの診療を行っています。坐薬治療や内服薬による排便コントロール、局所麻酔下での切開などを主に行います。難治例は、連携施設へ紹介致します。お気軽にご相談下さい。

IMG_4776-1
IMG_4838
IMG_5035

内科

副院長
中村 正直 MASANAO NAKAMURA
[担当科]
循環器科
[所属学会・認定医専門医等]
日本循環器学会専門医、日本外科学会認定医

前田 朋子 TOMOKO MAEDA
[担当科]
内科・糖尿病
[所属学会・認定医専門医等]
日本内科学会、日本糖尿病学会、日本病態栄養学会、日本経腸栄養学会、日本乳癌学会、日本医師会認定健康スポーツ医、精中委マンモグラフィー読影認定医

久原 研二郎 KENJIRO KUHARA
[担当科]
消化器内科
[所属学会・認定医専門医等]
日本内科学会認定医、日本ヘリコバクター学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本内視鏡学会専門医

増谷 勇太 YUTA MASUTANI
[担当科]
内科
[所属学会・認定医専門医等]
日本内科学会認定医、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会

國弘 尚子 NAOKO KUNIHIRO
[担当科]
内科
[所属学会・認定医専門医等]
日本内科学会認定医、日本医師会認定産業医、医学博士、認知症短期集中リハビリテーション研修受講、臨床研修指導医

内科一般

当科では、内科全般にわたり幅広く総合的な診療を行っています。

発熱、咳、のどの痛み、腹痛、下痢などの症状から、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病などの慢性疾患まで幅広く診察しています。一般内科の対象疾患は様々であり、問診、診察、必要な検査を実施し適切な診断を行い治療します。肺炎など入院が必要な際には入院加療を行っています。

どの科を受診してよいか分からない場合も、一度受診のうえご相談ください。

対象疾患 … 感冒、胃腸炎、気管支炎、肺炎、高血圧、脂質異常症など

検査   … 血液検査、心電図、エコー検査、レントゲン、CT検査など

治療   … 内服加療、点滴加療 (必要に応じて入院加療)など

消化器内科

当院では食道・胃・十二指腸・小腸・大腸に及ぶ消化管疾患の診断・治療(EMR・ESD)のほか、肝臓、胆嚢、膵臓疾患にも対応しています。

また、大腸の小さなポリープであれば検査当日に日帰りで内視鏡切除も可能です。

消化器症状の原因検査中に、消化器疾患以外の疾患が発見されることも多々有ります。このような場合は、速やかに信頼できる専門医や連携病院へご紹介をいたします。

内視鏡診療で重要なことは、精度の高い診断と安全で確実な治療であると考えています。もちろん、患者さんが苦痛を伴わない検査方法(麻酔や検査・治療のスピード)も重要です。安心して検査・治療を受けて頂けるよう、大学病院レベルの最先端の内視鏡機器とトレーニングされた専門スタッフを揃えています。

当院は糸島市の胃がん検診実施医療機関、胃がん・大腸がん検診精密検査実施医療機関です。

 なにかお悩みがありましたら、いつでも気軽に当科を受診ください。

 

IMG_5214
health01
IMG_5153

循環器内科

外来診療では、心電図(運動負荷心電図、24時間心電図など)、心臓超音波検査、冠動脈CTなどの検査を用い、主に高血圧や狭心症、心筋梗塞、弁膜症などの心疾患や、不整脈などを中心に診療しています。また、福岡科大学病院との連携を図り、月曜日および金曜日は同大学病院医師による循環器外来を設けています。入院診療では、心不全増悪時の治療や、高次医療機関での心臓大血管術後の経過観察などに対応し、また心臓リハビリも積極的に行っています。

 

IMG_5190
noimage

福岡大学(非常勤医師)

糖尿病内科

IMG_5368
noimage

非常勤医師

整形外科

整形外科部長
坂本 吉弘 YOSHIHIRO SAKAMOTO
[担当科]
整形外科・リハビリテーション科
[所属学会・認定医専門医等]
日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会、日本リウマチ学会

深水 優 YU FUKAMI
[担当科]
整形外科
[所属学会・認定医専門医等]
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会、西日本整形・災害外科学会

当科では、骨折、脱臼、ねんざなどのケガや、くび・肩の痛み、腰痛、膝の痛みなど身体の痛み、骨粗鬆症など運動器のけが、病気の治療を行っております。

骨折の際は手術が必要となる方も多く、入院の際にはリハビリテーション、他科の先生、地域連携室などと協力し、自宅退院までシームレスな治療に努めています

また、地域の先生方や高次医療機関と連携しながらそれぞれの患者さんにあったケアをすすめております。

IMG_4800
IMG_4782
noimage

九州大学(非常勤医師)

緩和ケア内科

「がん」と診断されたら、手術や化学療法など、がんそのものの治療だけでなく、「がん」に伴うつらさ(痛み)などの症状、こころの問題、療養上の気がかりなことを解決することも大切となります。

当院では、患者さま、そのご家族をサポートするために、緩和ケア外来、在宅訪問診療を行なっています。がんの診断を受けた初期段階からの関わりを大切に考え、症状に応じた急性期の緩和ケアを外来にて行います。通院困難な状態となれば、在宅訪問診療に移行し終末期も含めた診療を行っています。できるだけ住み慣れたご自宅や施設で快適に過ごしていただけるようサポートするとともに、症状コントロールが必要な際は気軽に緩和ケアを行う“なごみ病棟”に入院していただき、症状緩和に努め、安定したら再び在宅療養に切り替えていきます。病院ならではの切れ目のない緩和ケアを実践しています。

 

理事長・院長
井上 健 KEN INOUE
[担当科]
外科(消化器外科、乳腺外科、肛門外科)、緩和ケア内科
[所属学会・認定医専門医等]
日本外科学会専門医、日本医師会認定産業医、精中委マンモグラフィー読影認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本臨床外科学会、日本乳癌学会、日本消化器外科学会、日本消化器内視鏡学会

救急科

月曜から金曜日の朝8:00~夜19:00頃まで、救急車対応をしています。原則、診療科を問わず全ての救急要請を受け入れます。小規模病院ですので、ハード面では総合病院にはかないませんが、ソフト面は、院内体制の充実や教育を行い救命救急センターに劣らない質の高い救急医療を提供しています。年間8,000件を受け入れる救命救急センターでの13年間の経験を活かして糸島の救急医療に貢献していきます。

 

救急科部長
中塚 昭男 AKIO NAKATSUKA
[担当科]
救急科・外科
[所属学会・認定医専門医等]
日本外科学会外科専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本外傷学会外傷専門医/評議員、福岡救急医学会世話人、九州高気圧環境医学会評議員、日本DMAT隊員(統括DMAT資格)、福岡県DMAT隊員、福岡地域メディカルコントロール協議会事後検証委員会検証医、臨床研修指導医、ATOMインストラクター、PTLS講師、JPTECインストラクター、BTLS/JPTEC/JATEC/JETECプロバイダー、MCLSプロバイダー

リハビリテーション科

当科では、運動器疾患(骨折および術後・関節機能異常など)を中心として、心大血管(心不全・狭心症)・呼吸器(肺炎後)・脳血管疾患(脳卒中や廃用予防)・がんリハビリ(緩和ケア)など、さまざまな疾患に対する患者さまの「機能回復と日常生活動作」の早期獲得をめざし、365日体制によるリハビリテーションを提供しています。

診療時間

AM9:00~12:00
PM14:00~17:30
土曜午後・日祝日休診

面会時間

11:00~20:00

お気軽にご相談下さい 092-322-3437