緩和ケア病棟

訪問診療とは、通院が困難な方を対象に医療専門家(医師、看護師等)が健康管理や療養上の指導・助言を行う医療サービスのことです。この指導・助言を居宅療養管理指導といいます。
当院の居宅療養管理指導では、管理栄養士による訪問栄養指導も行います。
医師が必要と判断した場合に実施しますので医師にご相談ください。

利用回数
ひと月に2回の定期訪問が基本となります。
急な容態の変化時などはご相談ください。

利用料金
診察料、処方箋料は医療保険が利用できます。
原則として、かかった医療費の1割から3割の自己負担となります。
居宅療養管理指導の料金は介護保険が適用されます。

訪問診療開始までの流れ
①お問い合わせ
かかりつけ病院の主治医、看護師、社会福祉士、もしくは担当ケアマネージャーにご相談ください。
②面談
当院にて医師の診察、面談、検査後に診療計画(訪問診療の日程等)を立てます。
その際にはご家族、ケアマネージャーに同席して頂きます。
他院がかかりつけの場合は診療情報提供書(紹介状)が必要となります。
③訪問診療開始
診療スケジュールや診療回数は患者様の病状やご要望に応じて決定します。

お問い合せ先 TEL:092-322-3437
FAX:092-322-5806
受付時間
8:30~17:30(月~金曜日)
8:30~12:00(土曜日)

緩和ケア病棟

「ほぼ在宅・ちょこっと入院」
安心しておうちで過ごしていただけるように、私たちは訪問看護でサポートします。

理念
私たちは、利用者さまの
人柄を尊重し、真心をこめて
訪問看護サービスを提供します。

基本方針
1 その人らしく生きることを尊重し、支援します。
2 利用者さま・そのご家族と共に考え、最良の在宅療養を支援します。
3 地域の皆さまへ、的確な訪問看護サービスが提供できるように自己研鑽に努めます。

訪問看護の内容

①病状の観察
血圧・体温等の測定と全身観察
②床ずれの予防と処置
③医師の指示による医療処置
人工呼吸器・在宅酸素療法
在宅中心静脈栄養法
吸引処置指導・吸入処置他
④食事・栄養指導管理
胃ろう・経鼻栄養カテーテル管理他
⑤排泄の介助・管理
人工肛門や人工膀胱のパウチ交換・周囲皮膚の観察
尿留置カテーテル等の管理
⑥保清の実施
身体状態に合わせた清拭やシャワー浴入浴介助等
洗髪介助
⑦リハビリテーション
日常生活動作低下防止リハビリの実施
⑧ターミナルケア
家族からの相談
精神的支援
在宅での鎮痛薬管理
看取り時期の関わり
⑨ご家族への介護支援・相談

訪問看護を利用するには
・訪問看護は医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合にもかかりつけ医師が交付した「訪問看護指示書」の内容で行っていきます。
・ご利用にあたっては、かかりつけ医師、看護師、社会福祉士又はケアマネージャーにご相談ください。

対象となる方 かかりつけ医師に訪問看護が必要と判断された方となります。
サービス提供地域 糸島市・福岡市西区
訪問時間帯 9時~17時(土曜は12時まで)
日曜・祝日は休み
訪問看護ステーション
お問い合せ先
TEL:092-322-3439
FAX:092-322-3440
受付時間
8:30~17:30(月~金曜日)
8:30~12:30(土曜日)

居宅介護支援のご案内

介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護保険利用のための必要な手続き、サポートを行います。
要介護認定・ケアプラン・介護用品・住宅改修のことなどのご相談に応じます。

サービス内容(居宅介護支援)
・介護のご相談
・ケアプラン作成
・介護保険更新代行
・福祉用品購入
・介護保険申請代行
・住宅改修手続き
・介護情報提供
・福祉用品貸与

居宅介護支援を受けるには
1 ご相談・お問い合わせ
まずはお気軽にご相談ください
2 ご訪問
ご本人・ご家族の状況をケアマネージャーが聞き取りを行い、適切なプランを考案します。
3 要介護支援・認定
介護保険の申請手続きから代行いたします。
4 ケアプランの作成・ご契約
ご本人に合ったケアプランを作成いたします。
※利用者様の費用負担はございません。
5 介護保険サービスのご利用
作成したプランをもとに、
介護保険サービスをご利用いただきます。
・ホームヘルパーサービス ・デイサービス ・福祉用具レンタルサービスなど

井上病院ケアプランセンター
お問い合せ先
TEL:092-322-3478
FAX:092-322-3440
受付時間
8:30~17:30(月~金曜日)